So-net無料ブログ作成

パンの缶詰 [グルメ]

現在、防災用の備蓄として購入されている『パンの缶詰』を知っていますか??

少し前ですが、実家でその『パンの缶詰』を購入しました。
テレビで紹介されていて、一度食べてみようということになって。

DSCN0790.JPG
これが購入したもののパンの缶詰たち


開発されたのは、栃木県のパン・アキモトさん。

きっかけは、阪神淡路大震災だったそうです。

災害救助として、栃木からパンを輸送されたそうなんですが、日数もかかり配るのにも手こずり、かなりの数が廃棄されてしまったそうなんです・・・。

そこで、日持ちもして安心して食べれる災害食として、「パンの缶詰」が苦心のすえ生み出されたそうです。




せっかく購入したので、とりあえず一缶だけ家族で味見することになりました。

DSCN0791.JPG
かなりやわらかいです!(写真では伝わりづらいだろうなぁ)

パン屋で買ってきたもののようにふんわりしていて、知らずに食べたら
これが缶詰からでてきたなんて、想像もしないでしょう!!

今までなら、乾パンが一般的かもしれないですが、比較になりません。
ぜひ、手元に置いておきたい一品です(^^)


「アキモトのパンの缶詰」の賞味期限は3年なんですが、種類によっては期間の短いのもあるので、そっちはその時期になれば、平らげたいですね♪
何しろ、まだ一種類しか味見できてないので(^^)v


さて、この缶詰は、

2009年には、日本人宇宙飛行士の若田光一さんが、国際宇宙ステーションに宇宙食として持ち込まれ、脚光をあびました。

そして現在では、自治体や企業などからは、購入後2年経ったものを下取りし、世界で最も食料を必要としているところへ送るという活動をスタート。

最近では、ハイチでの大地震への救助食として送られたそうです。


直接、販売されていないので、σ(^-^)はここで購入しました↓




nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

人民元の切り上げ [投資]

昨日は本屋に行ったので、購読紙「マネーポスト」を購入してきました。

DSCN0869.JPG

以前はいろんな雑誌を読んで勉強していたのですが、今は忙しい&成績が思わしくないということで、ほぼ手付かず状態(保有したままほったらかし)になっています。


しかし、この休日中に『中国人民銀行(中央銀行)が人民元相場の弾力性を高めると19日に発表』したことによって、また気にせざるをえなくなりました。

2005年にそれまでの人民元の固定相場制に終止符をうった時は、手持ちの中国株が上昇をした記憶があります。
なので、最近は全くチェックしていなかった中国株の指数や株価を期待を込めながら見守りたいと思います( ̄ー ̄


DSCN0870.JPG
当時の中国株銘柄情報誌(2006年と2007年版)


ただ、人民元を切り上げると円高もつられて起こる傾向があるということなので、せっかく戻りかけた日経平均株価はまた下がっちゃうんでしょうねぇ(^_^;)
ということは、円建ての資産価値は下がってしまうのかな・・・・・・。


数年前から毎日読んで勉強させていただいている『為替王』さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/
そのブログ内の中国人民元切り上げの記事
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51682144.html
nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

屋上庭園 なんばパークス [風景]

先日、ミナミに用事があり出かけた際に、「屋上庭園 」を観賞してきました(^^)

その建物は”なんばパークス”。大阪の難波近く、大阪球場跡に2003年10月7日にオープンした、大型ショッピングモールです。自然と都市を同時に体感できるような緑の多い造りになっています。

建物の上に植物がみれる場所がある、というのは知っていたのですが、あえて見に行ったことはなかったため、今回が初観賞でした。

DSCN0832.JPG
思った以上にゆったりとしたスペースで、落ち着いた感じ。
ベンチもあちこちにあり、くつろいでいる人多数でした。
食事してる人もいれば、歓談してる人、読書してる人もいました♪


3階から上のフロアには段丘状の屋上公園「パークスガーデン」が広がっているのですが、うまく写真におさまらなくて残念です(>_<)

この建物は、第1期、第2期と分けて建設されたらしいのですが、屋上庭園では、合計約300種、約70,000株の植物が植えられているそうです。

その一部を紹介します~(^^)v

DSCN0833.JPG
セイヨウアジサイ

DSCN0834.JPG
セイヨウアジサイ(色違い)

DSCN0843.JPG
ハナショウブ

DSCN0830.JPG
カラー

DSCN0837.JPG
ゴールド・マウンド(シモツケ)



ここで、手形の金属プレートを一枚、紹介します。


DSCN0831.JPG
植物の合間に手形のプレートがたくさん飾られていたのですが、元横綱”朝青龍”のがあったので、撮ってきました。

ほかにも、どういう基準で選ばれたのかわかりませんが、たくさんの手形が広い屋上庭園のあちこちに展示されてました。いくつあるのか、ちょっと気になるところです。

新作 「ペプシ バオバブ」 [グルメ]

今日、3本目の新ペプシ「バオバブ」を購入してきた。(5月25日発売)

DSCN0827.JPG
ローソン100で売っていて、発売1週間ですでにお買い得価格でした♪

何度飲んでも、味の表現ができません(>_<)
なにしろ、バオバブのもとの味を知らないので比較もできないし。

発売元のサントリーさんのHPを見ると『”バオバブ”の実の味をイメージしたスパイシーですっきりとした味わいと、炭酸の爽やかな刺激が特長のコーラ飲料』と書いてありました。

コーラだと思って飲むと「違う!」となってしまいますが、新味の炭酸飲料だと思えば、意外にすっきりしていて飲みやすいです(^.^)


Baobob_tree.jpg
アフリカバオバブ(wikより拝借)

バオバブは、アフリカを中心に、オーストラリアなど亜熱帯から熱帯、サバンナに分布。
地球上に存在する最も大きな樹木ともいわれ、また、アップサイドダウンツリー(上下さかさまの木)として、ユニークな形でも知られている。

古いものでは樹齢数千年に達するものもあり、高さは約20メートル、直径は約10メートルに及ぶような巨大樹木ですが、観葉植物にもなり、盆栽型として育てることもできるそうです。

Baobob_seed02.jpg
バオバブの実(京都府立植物園HPより拝借)

果肉は食用(フルーツ、ジュース、お菓子など)・調味料とされ、種子からは油が採集。若葉は野菜として利用。樹皮からは解熱剤や縄もできる。幹は、木材、貯蔵庫、住まいとして利用されているそうです。


なかなか見ることのできない樹木ですが、6種類ものバオバブが京都府立植物園さんでは見ることができるそうです。


DSCN0828.JPG
ちなみに昨年の企画ものペプシ、「しそ」、「あずき」がまだ家の冷蔵庫に入ってます(^。^;;
「しそ」は空きボトルですが、「あずき」は未開封のまま・・・・・・。
nice!(38)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。