So-net無料ブログ作成

新ふらんす懐石神田川 [グルメ]

昨年のことになりますが、北新地にあった“新フランス懐石神田川”でランチを食べる機会がありました。(年末でこの場所を閉め、同じ北新地内に移転するとのこと。)

101223_125321.JPG

ここは、神田川の和の懐石料理をベースとしたお箸で食べるスタイルのフランス料理を食べられるお店、となっています。

料理の鉄人にも出られていた神田川俊郎さんの店で、一緒に行った両親によると、顔をだされることもあるとのこと。

シェフは、館山仁一さん。こんなところに食べにくることはないので、いろいろ質問させていただいたのですが、快く答えていただきました。すごく親しみ感のある方でした。



さて、当日のランチメニューですが、

101223_130515.JPG
・食前酒:ピーチ系のカクテル

101223_143845.JPG
使用されているコースターの字は、神田川さんの直筆文字が印刷されているそうです。


・フランスパン


101223_130543.JPG
・オードブル:小豆島のオリーブほか、いろいな野菜が使用されていて、様々な味の組み合わせが楽しめました。

101223_131658.JPG
・スープ:新ごぼうのポタージュ
今までもポタージュは食べたことはありましたが、ごぼうは初めてでした。クセがありそうと思っていたのですが、とても口当たりがよく飲みやすかったです。

101223_132412.JPG
・カルパッチョ:マグロをベースにアボガド、マッシュルームなど。
ソースには豆板醤も入っており、甘いソースの中にもピリ辛の部分がアクセントになっていて美味しく食べることができました。

101223_133643.JPG
・炊き合わせ:甘鯛のかぶら蒸し旨味庵かけ

101223_134416.JPG
・酢の物:芽キャベツ・青森のもずく
もずくなんてあまり好きではなかったのですが、歯ごたえがとてもあり、すごく美味しく食べられました。

101223_135157.JPG
・お口直し:木苺のシャーベット

101223_140443.JPG
・メイン:フランス産のクロワゼ鴨/マデラソース
フランスからの鴨を使っているとのこと。両親は鴨の匂いとか硬さが好きではないと言っていましたが、これは完食していました。真ん中をほんのり赤く外側は少しカリッ、とした感じで、(はじめて味わった)マデラソースととても合っていてものすごく美味しかったです。

101223_141415.JPG
101223_141313.JPG
・ごはん:しば漬けのおにぎり・ブリ入りお吸い物、かぶらの漬物
お吸い物におにぎりが沈んでいて、上にブリが載っています。そのまま食べるも良し、おにぎりをくずしてひたひたにして食べるも良し、でした。

101223_142618.JPG
・デザート:りんごのコンポート

101223_143006.JPG
・飲み物:紅茶orコーヒーorハーブティー

コースは以上となります。



料理ごとにさまざまな食器が用いられ、味だけでなく、目でも充分に楽しめるいい食事をさせていただきました。

ランチを食べたこの日は他のお客さんがいなかったため、ゆったりと会話しながら食べることができました。


あちこちに生花が飾られ、雰囲気もとてもいいお店でした。


101223_143801.JPG
クリスマス前だったため、爪楊枝の入れ物にまで気を使われていました。


(新店舗ではいくつのコースが用意されているのかわかりませんが、)
ランチコースは、3800円、5000円、8000円。
ディナーコースは、10000円、13000円、16000円。
となっていました。


こんな素晴らしいお店に行く機会はなかなかないので、とてもいい一刻を過ごすことができました。
お祝いとして連れて行ってもらったのですが、本当にご馳走様でした m(_ _)m
nice!(17)  コメント(63)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。