So-net無料ブログ作成

 [グルメ]

先日、実家に帰ったときに大きい苺があるというので、残っていたのを少しいただきました。

自分では果物はあまり買わないので、苺の季節なのを忘れてました(^_^;)

そういえば、イチゴ狩りの季節ですね。



日ごろ目にするものより、確かにちょいとデカイ大きさです。

110304_232500.JPG


画像にしてみると・・・、


なんか大きさが伝わらなさそうなので、比較して撮ってみました。


110304_232439.JPG

こんな感じ。

10円玉(直径23.5mm)と比べてみました。



「幸の香苺」大きかったです。

このときに普通のサイズの苺があったら甘さの比較を

してみたかったのですが、

残念ながらなかったのでわからずじまい。


でも、特別に激甘という感じではなかったです。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新ふらんす懐石神田川 [グルメ]

昨年のことになりますが、北新地にあった“新フランス懐石神田川”でランチを食べる機会がありました。(年末でこの場所を閉め、同じ北新地内に移転するとのこと。)

101223_125321.JPG

ここは、神田川の和の懐石料理をベースとしたお箸で食べるスタイルのフランス料理を食べられるお店、となっています。

料理の鉄人にも出られていた神田川俊郎さんの店で、一緒に行った両親によると、顔をだされることもあるとのこと。

シェフは、館山仁一さん。こんなところに食べにくることはないので、いろいろ質問させていただいたのですが、快く答えていただきました。すごく親しみ感のある方でした。



さて、当日のランチメニューですが、

101223_130515.JPG
・食前酒:ピーチ系のカクテル

101223_143845.JPG
使用されているコースターの字は、神田川さんの直筆文字が印刷されているそうです。


・フランスパン


101223_130543.JPG
・オードブル:小豆島のオリーブほか、いろいな野菜が使用されていて、様々な味の組み合わせが楽しめました。

101223_131658.JPG
・スープ:新ごぼうのポタージュ
今までもポタージュは食べたことはありましたが、ごぼうは初めてでした。クセがありそうと思っていたのですが、とても口当たりがよく飲みやすかったです。

101223_132412.JPG
・カルパッチョ:マグロをベースにアボガド、マッシュルームなど。
ソースには豆板醤も入っており、甘いソースの中にもピリ辛の部分がアクセントになっていて美味しく食べることができました。

101223_133643.JPG
・炊き合わせ:甘鯛のかぶら蒸し旨味庵かけ

101223_134416.JPG
・酢の物:芽キャベツ・青森のもずく
もずくなんてあまり好きではなかったのですが、歯ごたえがとてもあり、すごく美味しく食べられました。

101223_135157.JPG
・お口直し:木苺のシャーベット

101223_140443.JPG
・メイン:フランス産のクロワゼ鴨/マデラソース
フランスからの鴨を使っているとのこと。両親は鴨の匂いとか硬さが好きではないと言っていましたが、これは完食していました。真ん中をほんのり赤く外側は少しカリッ、とした感じで、(はじめて味わった)マデラソースととても合っていてものすごく美味しかったです。

101223_141415.JPG
101223_141313.JPG
・ごはん:しば漬けのおにぎり・ブリ入りお吸い物、かぶらの漬物
お吸い物におにぎりが沈んでいて、上にブリが載っています。そのまま食べるも良し、おにぎりをくずしてひたひたにして食べるも良し、でした。

101223_142618.JPG
・デザート:りんごのコンポート

101223_143006.JPG
・飲み物:紅茶orコーヒーorハーブティー

コースは以上となります。



料理ごとにさまざまな食器が用いられ、味だけでなく、目でも充分に楽しめるいい食事をさせていただきました。

ランチを食べたこの日は他のお客さんがいなかったため、ゆったりと会話しながら食べることができました。


あちこちに生花が飾られ、雰囲気もとてもいいお店でした。


101223_143801.JPG
クリスマス前だったため、爪楊枝の入れ物にまで気を使われていました。


(新店舗ではいくつのコースが用意されているのかわかりませんが、)
ランチコースは、3800円、5000円、8000円。
ディナーコースは、10000円、13000円、16000円。
となっていました。


こんな素晴らしいお店に行く機会はなかなかないので、とてもいい一刻を過ごすことができました。
お祝いとして連れて行ってもらったのですが、本当にご馳走様でした m(_ _)m
nice!(17)  コメント(63)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味噌カレーミルクラーメン!? [グルメ]

年末に青森から帰省したいとこがお土産を持ってきてくれました。

その名も、青森『味噌カレーミルクラーメン』。

DSCN1223.JPG

食べずに置いておいたのですが、先日不安ながらも食しました!




パッケージに書いてある説明分によると、”青森市内に広く浸透する人気の味。”とのこと。

続いて、”「味噌のコク」に、「カレーの刺激」、「牛乳のまろやかさ」、さらに「バター風味」のバランスが絶妙なブレンド系ラーメン。30年以上に渡り愛され続けるソウルフード。”と書いてありました。



期待と不安を感じながら、

封を開けて、粉末の袋を開けると、なんか独特な香りが・・・。

お湯を注いで、5分。

これまた独特な香りがしてきました。


DSCN1224.JPG


麺もスープも見た感じでは美味しそう(においをのぞけば・・・。)見えました。



麺は食べ慣れた味のもので問題なかったのですが、からんでくるスープが、味噌ともカレーともミルクともいえない、よくわからない味でした(^^ゞ



基本、店舗のラーメンでもインスタントでもスープは全て食すのですが、これは麺にからむ分以外は、残してしまいました・・・。



”味噌カレー”ぐらいにしといた方が美味しかったのでは?

ミルクは必要だったのか・・・、というのが食べ終わった後の感想です^^;


今回は、初めてのラーメンで期待して食べたのですが、残念ながら大阪の味に慣れた自分にはちょっと合わなかったみたいです・・・。

nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

はなびら餅(菱はなびら/たねや) [グルメ]

連休となり、落ち着いたので、お正月にいただいたお菓子について調べてみました_〆(。。)


平安時代に由来のあるお菓子”はなびら餅”。

DSCN1234.JPG

もともとは平安時代のお祝い膳といわれているそうです。

今の形は、平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、餅からのぞく牛蒡は押鮎に、餅と味噌餡には雑煮に見立てられています。


自分がいただいたのは、明治5年に創業のお菓子屋さん、”たねや”(ホームぺージはこちら)の一品。


DSCN1235.JPG

中を見ると、紅白の色合いがキレイで見た目鮮やか。

牛蒡なんてお菓子にどうかと思うかもしれませんが、味噌餡ととてもマッチしておいしくいただけました♪

餅は、近江の羽二重糯米も使っているそうで、単独で食べてもかなり美味しいものでした(^^)

nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うみぁーっ手羽 [グルメ]

先日、約6年ぶりに友人と会う機会がありました。

同じ寮に住み、同じアパートに住んですごく親しくしていたのですが、なかなか会う機会がなくて、結婚式に出席させてもらって以来ずっとご無沙汰でした。

しかし、仕事で大阪に来ていると突然連絡があり、夕食をともにすることができました。
串揚げが食べたいとのことだったので、ぐるなびで何件か店を探して合流。落ち着いた店だったのでゆっくり食べ、話すことができました。

名古屋へ日帰りとのことで、長くはいられませんでしたが、いろいろ話すことができていい時間を過ごせました。
お互い6年ぶりとは思えないほど、楽しく話せましたから(^.^)
(連絡くれてありがとう♪)


で、その時にいただいた、お土産がコレ↓

DSCN1156.JPG
”うみぁーっ手羽 八丁味噌味”
(急だったので、会えないかもしれないけど買ってきたんだ、と話してくれました。謝謝(T-T))

箱には二袋入っていたので、帰宅してすぐに開封。
まずはそのままで食しました♪
手羽は、骨をキレイにはずせないため苦手だったのですが、コレはそんな心配いりませんでした!

DSCN1158.JPG

レトルトなんですが、封を開けるとまずはいい香り(^^)
(食べるの難しいかな、と思いきや)身がとてもやわらかく、箸で骨からはずれちゃいました!
口に入れると肉が崩れるよう口の中に広がり、濃厚な味もしっかりといきわたっていて、むちゃくちゃ美味しかったです( ̄¬ ̄)

この”うみぁーっ手羽”は、石昆という名古屋の会社の商品だそうです。
名古屋に行かれたら、一度買われることをオススメしますよ!!


箱には、簡単レシピとして”親子どんぶり”、”煮込み”、”ラーメンの具”になどと書いてったので、残り半分はちがう食べ方を試したいと思います(^^)v

名古屋に行くことあれば、連絡しますね(^o^)/
nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ファミリーマート 『具入りラー油おむすび』 [グルメ]

今日、ファミリーマートによると新製品を告知してたので買ってきました(^.^)

DSCN1079.JPG

『具入りラー油おむすび』

以前からファミマでは、ラー油おむすびを地域限定で発売していたのが、全国発売になったみたいです。

(ちなみに、7/6~九州地区で『手巻おむすび 食べるラー油』。7/16~東北地区・新潟県で『具だくさんラー油おむすび』を発売中↓)

DSCN1080a.jpg

名称だけでなく、パッケージもちがうみたいです。



最近、ラー油を使ったメニューが続々と販売されてますが、食べたことなくほぼ初めてに近いσ(^-^)

封を開けるとかすかに香ってくるラー油。

DSCN1080.JPG

食すとピリカラで、ご飯と合っていて一気に食べきってしまいました!

おコメに比して多すぎず少なすぎず、口に残る味がまた食べたくさせる感じです(o^-')b

また明日買ってしまいそう♪


再発売されている、モスバーガーのラー油バーガーも食べて見なくては!!

nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンの缶詰 [グルメ]

現在、防災用の備蓄として購入されている『パンの缶詰』を知っていますか??

少し前ですが、実家でその『パンの缶詰』を購入しました。
テレビで紹介されていて、一度食べてみようということになって。

DSCN0790.JPG
これが購入したもののパンの缶詰たち


開発されたのは、栃木県のパン・アキモトさん。

きっかけは、阪神淡路大震災だったそうです。

災害救助として、栃木からパンを輸送されたそうなんですが、日数もかかり配るのにも手こずり、かなりの数が廃棄されてしまったそうなんです・・・。

そこで、日持ちもして安心して食べれる災害食として、「パンの缶詰」が苦心のすえ生み出されたそうです。




せっかく購入したので、とりあえず一缶だけ家族で味見することになりました。

DSCN0791.JPG
かなりやわらかいです!(写真では伝わりづらいだろうなぁ)

パン屋で買ってきたもののようにふんわりしていて、知らずに食べたら
これが缶詰からでてきたなんて、想像もしないでしょう!!

今までなら、乾パンが一般的かもしれないですが、比較になりません。
ぜひ、手元に置いておきたい一品です(^^)


「アキモトのパンの缶詰」の賞味期限は3年なんですが、種類によっては期間の短いのもあるので、そっちはその時期になれば、平らげたいですね♪
何しろ、まだ一種類しか味見できてないので(^^)v


さて、この缶詰は、

2009年には、日本人宇宙飛行士の若田光一さんが、国際宇宙ステーションに宇宙食として持ち込まれ、脚光をあびました。

そして現在では、自治体や企業などからは、購入後2年経ったものを下取りし、世界で最も食料を必要としているところへ送るという活動をスタート。

最近では、ハイチでの大地震への救助食として送られたそうです。


直接、販売されていないので、σ(^-^)はここで購入しました↓




nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新作 「ペプシ バオバブ」 [グルメ]

今日、3本目の新ペプシ「バオバブ」を購入してきた。(5月25日発売)

DSCN0827.JPG
ローソン100で売っていて、発売1週間ですでにお買い得価格でした♪

何度飲んでも、味の表現ができません(>_<)
なにしろ、バオバブのもとの味を知らないので比較もできないし。

発売元のサントリーさんのHPを見ると『”バオバブ”の実の味をイメージしたスパイシーですっきりとした味わいと、炭酸の爽やかな刺激が特長のコーラ飲料』と書いてありました。

コーラだと思って飲むと「違う!」となってしまいますが、新味の炭酸飲料だと思えば、意外にすっきりしていて飲みやすいです(^.^)


Baobob_tree.jpg
アフリカバオバブ(wikより拝借)

バオバブは、アフリカを中心に、オーストラリアなど亜熱帯から熱帯、サバンナに分布。
地球上に存在する最も大きな樹木ともいわれ、また、アップサイドダウンツリー(上下さかさまの木)として、ユニークな形でも知られている。

古いものでは樹齢数千年に達するものもあり、高さは約20メートル、直径は約10メートルに及ぶような巨大樹木ですが、観葉植物にもなり、盆栽型として育てることもできるそうです。

Baobob_seed02.jpg
バオバブの実(京都府立植物園HPより拝借)

果肉は食用(フルーツ、ジュース、お菓子など)・調味料とされ、種子からは油が採集。若葉は野菜として利用。樹皮からは解熱剤や縄もできる。幹は、木材、貯蔵庫、住まいとして利用されているそうです。


なかなか見ることのできない樹木ですが、6種類ものバオバブが京都府立植物園さんでは見ることができるそうです。


DSCN0828.JPG
ちなみに昨年の企画ものペプシ、「しそ」、「あずき」がまだ家の冷蔵庫に入ってます(^。^;;
「しそ」は空きボトルですが、「あずき」は未開封のまま・・・・・・。
nice!(38)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

宇治抹茶 生チョコレート♪ [グルメ]

先日の日曜日は、ホワイトデーでした。
職場の皆さんへのお返しとして購入したのが、この『宇治抹茶生チョコレート』。

数年前にも購入したことがあり、その時は少し味見させてもらっただけだったので、今回は自分用の分も一緒に購入しておきました(^^)

DSCN0463.JPG

で昨晩、冷蔵庫で冷やしておいた『宇治抹茶生チョコレート』をじっくり味わってみました。

まずは、一刺し・・・、おいしい(^^)

程よく甘く、抹茶の味がしっかりと、でも苦すぎない程度に味わえます。

甘すぎないため、しつこくなくて、ついつい食べてしまいそうになってしまいます(^_^;)

思わず一気にたべてしましそうになるのを自制して、なんとか楊枝をおきました。

DSCN0462.JPG
落ち着いた色合いの包装


自分用のためだけなら、なかなか買えないですが、もし何かプレゼントなどで買う機会があったら、自分の分も購入する価値あり、の一品でした!





nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

その名は、『小山ロール』 [グルメ]

先日、前々からかなりの人気があると聞いていたロールケーキを食べる機会がありました。あまり詳しく知らなかったので、調べて見るとすごい人気にビックリ ;・ロ・)!!

2ヶ月先でも予約分は完売状態だとか・・・、開店前からすごい行列で当日分のを買う人がいるとか・・・。

そのロールケーキの名は『小山ロール』

DSCN0393.JPG

テレビ東京系列で放送されていた人気番組「TVチャンピオン」のケーキ職人選手権大会で、何度も好成績を収めて、2001年にパリで行われたグランドチャンピオン大会において、1ラウンドと決勝で味覚部門第1位を受賞したのが小山進シェフ。

この番組の中で生まれたのが、「小山ロール」だそうです。

兵庫県三田市のパティシエ エス コヤマさんにて購入できます。
生地の形が崩れてしまうために配送はしていないとのこと。

DSCN0395.JPG

実際に食してみると、ふんわり柔らかなスポンジ生地が、クリーム(生クリームとカスタードの2層)を包み込み、そのクリームの中には栗がアクセントとして入っています。

生クリームも控えめで、生地もあっさりととてもおいしかったです♪(^^)

ただ、あまりにも前評判高すぎるというのも考えもの・・・。
期待値が大きすぎて、予想したほどのインパクトはなかったかも(^_^;)

でも、ご馳走さまでしたm(_ _)m ペコッ
nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。